ドコモから無料の楽天モバイルに変えてみた結果

2021年3月~4月付近で携帯料金の変化が大きくありました。
ドコモのahamo、auのpovo、ソフトバンクのLINEMOなど様々な料金プランが発表されました。

その流れで自分も回線変えようと思い色々と勉強をした結果たどり着いたのが”楽天モバイル”でした。

ドコモから回線変更してから約3カ月たった今の現状をお伝えできればと思います。
楽天モバイルにしたいけど迷っているる方はぜひ参考にしてみて下さい!

楽天モバイルに変更するにあたって

楽天モバイルを使う前はドコモの回線をシェアパックで使っていました。
家族とシェアして月額5000円くらいだったと思います。

使用していたGB数は1GB前後でした。
(自宅で光回線を契約しているので少なめです)

その料金が楽天モバイルにすれば回線費が無料になる可能性がある。
1年間は使い放題になる。
ということで変更を考えました。

解釈金を払っても変えた方が安かった

自分の場合はドコモから楽天モバイルへのMNP(電話番号そのまま移行)で行いました。
その際にドコモの解約金が発生してしまい10000円近くかかりました。

契約更新月が8月ということだったので解約金を払った方が安く済むということでしぶしぶ解約金を払う選択をしました。
また、楽天モバイルの1年間使い放題無料が4月の頭で終了するということだったのでその点も加味しました。

変更する際は解約金について調べる必要がありそうです。

キャンペーン終了間際は混みすぎ注意

楽天モバイルはネットなどで予約をして受付するのですが、2週間前くらいから予約がいっぱいでキャンペーン期間内に受付してもらうことができませんでした。

・ちょうどモバイル業界の動きが多かった
・混みやすい時期(3~4月)
・1年間使い放題無料キャンペーン終了間際

こういったときは確実に混みあうので注意した方がよさそうです。

 

私は予約が取れなくてしぶしぶネットから手続きをして回線を変更しました。
その結果、切り替えの月をまたいでしまって1ヶ月分多くドコモに支払う羽目になりました(´;ω;`)ウッ…

MNP予約番号の発行手数料は4月から無料だったのに、3月中にとってしまい手数料も支払う羽目になりました(´;ω;`)ウッ…

色々勉強しないとホント痛い目にあいますね。。

お店でもネットだけでも回線変更可能

前述した通り、自分は予約が取れなかったのでネットで回線変更手続きをしました。
(事前に前回線のMNP予約番号を入手しておきましょう)

面倒くさいのかなと思っていましたが手続きはあっさり終わりました。
特に楽天のアカウントを持っていると事前に情報がアップされているのですぐに終わります。

入力が終わると2.3日後に楽天から説明書とsimが送られてきました。
そのsimを変えて設定を少しいじれば設定完了です。

楽天モバイルのデメリットであると思っていた点

回線はつながるのか

楽天モバイルで1番心配していたのは回線の安定性でした。
使いたいときにつながらないのが一番困りますからね('◇')ゞ

3カ月使ってみた結果は…
全く問題ないです!

回線がつながらなくて困ることは1度も起こりませんでした。
ちなみに主に群馬県で使用していて時々田舎の山にも行きましたがその際も問題なく使用できました。

 

ただし、田舎の方は楽天のメイン回線ではなくパートナー回線(au回線)しかつながらなかったです。
市街地でも場所によっては楽天のメイン回線がつながらないところもあり、群馬県レベルの地方はメイン回線が強化されるのはこれからなのかなぁと思います。

とはいってもパートナー回線がつながれば問題なく使用はできるので問題はないです!

iPhoneは使えるのか

楽天モバイルは古いiPhoneは対応しておらずiPhoneSE2からが対応機種でした。
そのためiPhone6を使っていたのでラクマでiPhoneSE2を購入しました。

古いiPhoneの人は買い替えが必要になってきます。

 

回線変更したときはiPhoneの動作保証はされておらず「使えはするけど不具合あっても知らないよ!」状態でした。
それでも、問題なく使えてましたね!

2021年4月27日からは正式にiPhoneが対応機種となったので安心してiPhoneを使えると思います。
対応機種もiPhone6Sまで対応となりました!

 

iPhoneだと楽天回線を使っているのかパートナー回線を使っているのかが分からないです。
これはちょっと不便だなぁと思います。

パートナー回線は月に5GBまでなので節約したいと思いますよね。
それが確認できないのは痛いです。

しかし、この問題も2021年8月中には解決するようです。

 

iPhoneの正式サポートが始まってからiPhoneユーザーにとって良い環境を作ろうとしてきているのが分かります。
iPhoneユーザーをいかに取り込めるかが重要なのかを感じますね。

iPhoneの購入と合わせた回線契約を進めているようで安く新しいiPhoneが手に入るかもしれません。

楽天モバイルのメリット・デメリット

楽天モバイルのメリット

とにかく安い!
これが一番の魅力だと思います。

他にはGB数を多く使う人は無制限に使えるのも魅力の一つかもしれません。

楽天モバイルのデメリット

・回線の不安(3カ月仕様で全く問題なし!)
・古いiPhoneが使えない
・大手の安心感がない
・販売店のベンチャー感は否めない
・楽天リンクアプリを使って電話しなければ無料にならない(LINEでよくない?)
・SMSの送信が他社だと有料(使います?)

といった感じでしょうか。

楽天モバイルにした方が良い人

楽天モバイルに移行した方が良い人は…

・データー使用量が3GB未満の人
・データ使用量が20GBを超える人

この2つに当てはまる人かなぁと思います。

 

家にWi-Fiがあって外で動画を見ない人は1GBを超えない人って結構いると思うんですよね。
そういった人は迷わず楽天モバイルにすることをおすすめします。

3GBまでの人も月額980円になので大手と比べてもかなり安いです。
すぐに変えましょう(笑)

 

データー使用量が多い人もおすすめです。
ただし自分が行動する範囲で楽天回線が使えるのかはよく調べた方が良いですね!

まとめ

楽天モバイルは最強です。

っと冗談はさておき、使う人にとっては最強になりうるモバイル回線だと思います。
現に私は携帯料金無料の生活を送っていますし、なんら不自由はありません。

回線の不安やサポートの不安などあるかもしれませんが、ダメだったら解約金なしで解約することもできるので試しに変更してみるのもありだと思います。

携帯の料金を抑えたいと考えている人はぜひ変更してみることをおすすめします。

 

私が契約したときは1年間無料キャンペーンをやっていましたが、この記事を書いている今でも3カ月無料キャンペーンをやっているみたいです。
随時キャンペーン内容が変わるかもしれないので確認してみて下さい!