【PUBG】FPPやソロでマッチングしない問題を解決する方法

PC版のPUBGでマッチングがしづらいもしくは全くマッチングしないなど問題を抱えている人が多いかもしれません。

・FPPソロがやりたいのにマッチングしない!
・FPPデュオがやりたいのにマッチングしない!
・プレイヤー人口が少ない時間にやりたいのにマッチングしない!

こういった人のために解決する方法解説していきます。

マッチングをよくするためにやること

この問題を解決するためにアクセスするサーバーを変更します。
通常日本でプレーしている方はKR/JPサーバーでプレーしていることになります。
このサーバーだとプレイヤー人数があまり多くないためマッチングに不自由が出てくる場合があります。

そこでプレイヤー人数の多いASサーバーにアクセスできるようにしましょう。

ASサーバーへのアクセスのやり方

プレイヤー人口の多いASサーバーにアクセスすることができればマッチング問題が解決することが分かりましたね!
ということで、アクセスするサーバーの変え方を説明していきます。

アクセスするサーバーはWindowsのタイムゾーンによって管理されています。
このタイムゾーンを北京に変えればASサーバーにアクセスすることができます。

Windowsのタイムゾーンの変え方

Windowsのタイムゾーンの変え方はいくつかありますが今回はおススメの方法をご紹介します。

1.テキストを開く

ディスクトップを右クリックして「新規作成」から「テキスト ドキュメント」をクリックします。
(ない場合はメモ帳を開いてください。)

2.2種類のテキストを作る。

1つは北京のタイムゾーンにするもの、もう一つは東京のタイムゾーンに戻すものを作ります。

1つ目は下記をコピペしてください。
そしてテキストの名前を「北京.bat」にします。

:: 北京
tzutil /s "China Standard Time"

 

2つ目は下記をコピペしてください。
そしてテキストの名前を「東京.bat」にします。

:: 東京
tzutil /s "Tokyo Standard Time"

3.テキストをクリックする

テキストを作り終えたら「北京.bat」のテキストをクリックしてみましょう。
Windowsで表示されている時計が日本時間より1時間早くなっていれば成功です!

元のタイムゾーンに戻すときは「東京.bat」をクリックすれば東京のタイムゾーンに戻すことができます。

 

※注意事項としてタイムゾーンを変更してからPUBGを起動しないとアクセスするサーバーは変わりません。
サーバーを変えたいときは必ずPUBGを起動する前に行いましょう!

タイムゾーンを変えることによって起きるメリットデメリット

考えられるメリット・デメリットを上げてみました。

メリット

・マッチングしにくいルールで遊べる。
・マッチングしにくい時間でも遊べる。
・マッチング時間が短くすむ。
・KR/JPと比べるとレベルが低い。(体感)

デメリット

・中国のサーバーなのでチーターに遭遇する可能性が高い。
・基本的に相手が中国人なので日本語が伝わりにくい。
・タイムゾーンをいじるのが少し面倒。
・Windowsの表示時間が変わるため時間を間違ってしまうことがある。

メリット・デメリットを把握したうえで実践してみて下さい!

まとめ

いかがだったでしょうか?
Windowsのタイムゾーンを変えることでアクセスするサーバを変えてマッチングをよくする方法をお伝えしました。

設定する時間はほんの3分あればできてしまいます。
1回設定してしまえばワンクリックでサーバーを変えることができるのでぜひ試してみて下さい!