【スプラトゥーン3】クーゲルシュライバー サブ スペシャル 特徴 評価 射程

クーゲルシュライバーのメインの特長

長所

・短距離モードのキル速が速い
・遠距離モードの射程が長い

短所

・インク効率が良くない
・仕組みが複雑

クーゲルシュライバーのサブと相性

タンサンボム
ボムを振ることによって爆破回数が1~3回まで変わるボム。
塗り能力が非常に高い。

単体でも非常に強いサブです。

メインの性能も高いので基本的にはメインで戦って射線の通しにくい位置に使うのが良いです。

クーゲルシュライバーのスペシャルと相性

ジェットパック
スペシャル必要ポイント:190ポイント

前作ではクーゲルシュライバー・ヒューについていたスペシャルがつきました。

今作は爆風軽減の影響を受けないため相対的に強化されました。

相性はそこまで強くないです。
(メインサブの性能が高くインク消耗が激しいのですぐに動ける系のスペシャルだと相性が良かったかも)

クーゲルシュライバーと相性の良いギア

ヒト移動速度アップ

スピナー系統の必須ギアです。

困ったらつけておけば問題ないです。

相手インク影響軽減

インクを踏む機会が多いのでつけておくと良いです。

こちらも必須です!

アクション強化

ジャンプ撃ちのブレを軽減してくれます。

もともとジャンプ撃ちの精度はバレルスピナーよりも良いですが少量つけることでさらに精度が上がります。

スペシャル性能アップ

ジェットパックの持続時間延長と爆風範囲を広げてくれます。

今作では爆風軽減ギアがサブ軽減に変わったため、ジェットパックの爆風が軽減されなくなりました。

その影響で近爆風の50.0ダメージを2回で倒しやすくなったため相対的にこのギアが強化されました。

持続時間は0.3から伸びるので0.3以上つけたいところです。

ラストスパート

タンサンボムとの相性が良いです。

メインも高性能でインク効率があまり予億ないので相性が良いです。

クーゲルシュライバーの評価・特徴・強い立ち回り

メインとサブともに性能の高い武器です。

ただしインク消耗が激しいのでインク管理には注意が必要です!

 

メインは短距離モードと遠距離モードがあり特殊な仕様となっています。

短距離モードは足が速く、弾が大きく、キル速も速いです。

遠距離モードは射程が長いですが足が遅く、キル速は遅くなります。

使いこなすのに時間がかかりますがうまく使いこなせれば万能なメインです。

 

メインの柔軟性が高く、サブも強いのでいろんな立ち回りができるのが魅力です。

参考動画